【FXを考えている方必読!】私が使っているFX口座と使い分け!

2019-01-07投資DMM, FX, GMO, SBI, YJFX

投資と一言で言っても、株式、投資信託、債券、不動産、FXなどなど
多岐にわたる選択肢がありますが、私は今現在FXをメインで行っています!

理由はいくつかあるんですが、それはまた別の記事で書くとして、
今回は私が使っているFX口座についてご紹介していきます!( ˶˙ᵕ˙˶ )

ちなみに、FXはご存知の通り元本保証はないですので、
自己責任で取引を行ってください!!

スマホトレード

皆さんはFXトレードというと、ディスプレイをたくさん用意して
1日中PCに張り付いている姿を思い浮かべるかもしれませんが、
最近ではスマホアプリが充実していて、スマホで簡単に取引できる時代になっています!

PCに張り付いているのは、いわゆる専業トレーダーという人たちで、
FXのみで生計を立てている場合はそのような取引方法になると思いますが、
私のような会社員が片手間で取引するにはスマートフォンアプリが最適です(๑˃̵ᴗ˂̵)و

というか、PCではチャート分析するくらいで、PCでの取引方法はほとんど何も知りませんww

そのため、この記事では「スマートフォンアプリを使ったFX取引」という視点で
書いていきたいと思います。

ちなみに話が少し逸れますが、スマートフォンでの取引については、
「東大院生が考えたスマートフォンFX」という本がありますので
是非読んでみてください!( ˶˙ᵕ˙˶ )

私もこの本読みましたが、「なるほど。そういう視点で
取引すればいいのか」と非常に勉強になりました^^

開設したFX口座

早速ですが、私が開設したFX口座は下の4つです。

開設済み口座一覧

・DMM FX
・YJFX!
・FXプライムbyGMO
・SBI FX

SBI FXは、SBI証券の証券口座を開設した際についでに開設したもので、全然使っていません!!w
なので、実際使っているのはDMM FX、YJFX!、FXプライムbyGMOの3つです!

やはり同じFX会社と言っても、提供するサービス内容/情報、トレードツールなどが
異なっていますので、私はそれぞれの強みをいいとこどりして使うようにしています(`・ω・´)

↓の記事でも少し取り上げましたが、
トレーダーは、自分のトレードスタイルにマッチする機能を使うために
色んな口座を持ち、各社が提供しているツールを使い分けていることが多いです!
(それ以外にも、資産を分散保持するなどの意味合いもあります。)

が、ほとんどのブログはアフィリ目的で1つの口座ばかり紹介していることが多く、
具体的にどう使い分けているか書いていることが少ないです。。( ˙-˙ )

そこで今回は、それぞれの口座をなぜ開設したか、
どのようにそれらを活用しているかという点を説明していきます!

DMM FX

DMM FXは、ローラさんがCMやっているのでご存知の方が多いことでしょう!

DMM FXは、国内での開設口座数が第1位で、
業界最狭水準のスプレッドを誇る、代表的なFX口座の1つ
ですね!\\\\٩( ‘ω’ )و ////

なんと言っても、色んな人に利用されているという信頼感と、
ドル円であれば0.3銭~という低コストで利用できる点が非常に魅力的です!

私が投資を始めようとしていた約1年半前、FX口座についてネットで色々調べていると、
必ずと言っていいほどDMM FXの名前が一番上に出てきており、
知名度と信頼度は業界No.1なんだなぁという印象があったことを記憶しています。

かくいう私も、初めて開設したFX口座はこのDMM FXでして、
これからFX投資を始めようとする方には一番オススメです!


このDMM FXが出しているスマートフォンアプリが「DMMFX」です!
(そのままですねw)

オススメな機能

そんな、DMM FXで私が主に使っている機能は以下の2点です。

  1. チャート機能(テクニカル分析、マルチチャート)
  2. ニュース/経済指標

DMMのアプリは、シンプルで直感的に使いやすいのはもちろんのこと、
テクニカル分析を複数組み合わせて表示できる点と、
マルチチャートで4画面同時に表示できる点は非常に使いやすいと感じています!( ˶˙ᵕ˙˶ )

特にシングルチャート⇔マルチチャートをワンタップで行き来できるのは非常に便利です!

マルチチャートでは、お気に入りのチャートを4つ表示し、
今現在、円が買われているのか、ドルが売られているのか、など
全体的な流れを把握するために使っています!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

また、最新ニュースや経済指標もこのアプリで確認できちゃいますし、
経済指標に至ってはその重要度が緑のバーの本数(1~3本)で表示されているので、
どういう指標が重視されているかという点も勉強できて、非常に助かっています!
(下の画像は経済指標少ないですが、多いときは10個ほどずらっと並んでいます。)

ちょっと物足りない機能

上で説明したように、非常に便利なのですが、個人的には以下の2点が少し残念だなぁと思いました。

  1. チャートにラインを描画する「描画ツール」
  2. 利益を伸ばしていける「トレール注文」

初心者の頃は、テクニカル分析ができればいいや!と思っていたんですが、
トレード経験を積むにつれて徐々に自分のトレードスタイル(ライントレードなど)が
確立されていき、DMMのアプリが少し物足りなく感じるようになりました。。

その中の1つがまさしく描画ツールでして、この機能が無い点が非常に残念です!!(′;ω;`)

もちろん、PC版ではその機能があるんですが、
スマホでの取引がメインの私にとっては少々やりにくいなぁと思い始めました。

また、トレール注文というものができない点も個人的には残念でした。

OCO、IFD、IFOなどが利用できるのはありがたいんですが、
トレードを経験する中で、「指値(決済)に引っかからず、利益取り逃した!!!」と
いうことが非常に多く、これを避けるためにもトレール注文が必須と感じるようになりました!

そこで、スマホアプリで描画ツールが利用でき、なおかつトレール注文ができるものがないかと
探していたところ、次に紹介するYJFX!を見つけ、YJFX!の口座開設に至りました。

補足

とは言え、DMMはやはり初心者向けで非常に使いやすく勉強になることが多いので、
口座は作っておいて損はないです!
もちろん開設にかかる費用も年会費もないですからね!(`・ω・´)

あと、DMMは本番と全く同じ仕様のアプリでデモトレードができちゃいますので、
これからFXを始めようかなと考えている人は、これでFX投資の疑似体験、
アプリの使い勝手のお試しをしてみてください!

YJFX!

私が2番目に開設したのが、検索サイトで有名なYahoo!のグループ会社である「YJFX!」です!

ヤフーのグループ会社が、FXサービスを提供していることは意外と知られていないですが、
こちらも見やすい画面が好評で、1,000通貨※から開始できるので、
お小遣い程度で始めてみたい方にとっては非常におすすめです!
(※ 米ドル=100円、レバレッジ25倍の場合)

DMMで使えない機能を補完するためにYJFX!を開設したという経緯もありますが、
私がTwitterでフォローしている有名FXトレーダーの方が、
よくYJFX!のチャートのキャプチャを掲載していることもあり、
有名トレーダーと同じ口座を持ちたいという思いもひそかにありました!笑( ˶˙ᵕ˙˶ )

そんなYJFX!が提供しているスマホアプリが「Cymo」です!
ちなみにチャート画面のサイがイケてます!w

オススメな機能

先ほどのDMMには無い2点+Cymoのインターフェースがまさしくメリットと感じています!

  1. 描画ツール
  2. トレール注文
  3. ポジション一覧画面と注文画面

描画ツールに関しては、現在値ライン、トレンドライン、
フィボナッチトレースメントなど
が利用可能です!

私は、トレンドラインや並行ラインを引く程度の使い方ですので、
この機能があれば必要十分かなと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)و
また、磁石マークをタップすることで、ローソク足の先端にぴったしと
マークを置けるので、スマホのような小さい画面でも使いやすいです!

トレール注文は、3銭~50円の幅で設定できます!
私は、10~20銭の間で設定することが多いですが、
長期トレーダーの場合でも、50円まで設定できればさすがに十分かなと思います!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

トレール注文ができるFX会社は全体の半分くらいだと思いますので、
トレール注文ができる上に描画ツールが備えられているCymoは私にはピッタリです( ˶˙ᵕ˙˶ )

また、ポジション一覧画面も使いやすいと感じています!

中でも、複数のポジションをチェックマークで選択することで
それらの平均約定価格が出せたり、同じ注文を出したりできる点
です!( ˶˙ᵕ˙˶ )

最近、エントリーは複数回に分けて行うようにしてますので、
トータルで利益を出せるようにそれらをまとめて
指値やトレール注文を出せる点は非常に便利です!!!

ちょっと物足りない機能

こちらは、DMMにあって、YJFX!に無い点がメインですかね。

  1. オシレーター指標が1個のみ、マルチチャートができない
  2. ニュースの読み方がよく分からない

1、については、オシレーター指標を2個表示することや、
マルチチャート表示ができない点が残念です。

2、については、使い慣れていないだけかもしれませんが、正直見づらいです!w
そんなにニュースを見るわけでもないですが、私は使い慣れたDMMを見ることが多いです。

なので、私はチャート分析やニュースはDMM、実際の注文はYJFX!という風に使い分けています。

補足

ヤフーグループということもあり、取引を行うごとにTポイントが貯められる点
1つ大きな特徴だと思います!

他の業者でもポイントが貯まるサービスはありますが、
Tポイントユーザーの私にとっては結構ありがたく、一石二鳥って感じです\\\\٩( ‘ω’ )و ////

FXプライムbyGMO

最後に紹介するのが、「FXプライムbyGMO」です。

GMOと言うと、どちらかと言うとGMOクリック証券が有名ですが、
私がFXプライムbyGMOの口座を開設したのには理由がありますので、
それをご紹介いたします。

ちなみに、FXプライムbyGMOはつい最近開設したので、
使い勝手は実はそこまで理解していません!!ww

なので、FXプライムbyGMOの方が、DMMやYJFX!より使い勝手がいいかも!という考えが
今後出てくるかもしれませんが、現時点での使い分けをご紹介します(`・ω・´)

レート/ボラティリティ通知

私がFXプライムbyGMOの口座を開設した理由は、
即座にレートやボラティリティを通知してくれる
外為ウォッチ」というアプリを使いたかったからという1点のみです!!!( ˶˙ᵕ˙˶ )

このアプリは取引機能はなく、その名の通り、
為替のレートやボラティリティを監視し、
アラートを挙げる機能だけに特化したシンプルなアプリです!(`・ω・´)

レートや変動通知は、DMMFXやCymoにもあるんですが、
私のスマホが調子悪いのか、アプリが悪いのか、結構通知が遅れたりしてしまうんです。

なので、気付いた時にはエントリーが遅くなって損をしてしまうことが多かったんですが、
このアプリは通知がほぼリアルタイムで来るため、即座に相場の変動に対応できます!

こちらのアプリは、FXプライムbyGMOの口座を開設しなくても使えるんですが、
開設しない場合は、1通貨あたりのレート通知設定が1件まで、
ボラティリティ通知設定の反応時間の間隔が30分のみ、など少し制約があります。

なので、フル機能を使うために私は口座開設しておきました!
口座開設だけなら無料ですからね!
やらない理由がないですᕕ( ᐛ )ᕗ

アプリの画面は下の画像の通りで、非常にシンプルでわかりやすいです!

補足

FXプライムbyGMOのスマホアプリは「PRIMEアプリS」といものなんですが、
外為ウォッチと組み合わせて使うことで、より利便性が高まるようです!

外為ウォッチには、シグナル通知(取引戦略の売買シグナルをお知らせする機能)というものもあり、
レートがプッシュ配信で届いた際に、それを開き、スムーズに取引アプリに移動できるようです!

動きとしてはこんなイメージですかね。
プッシュ通知→それをタップ→外為ウォッチが開く→メニューから取引アプリを選択→PRIMEアプリSを起動→取引開始

まぁ、こんなことせずとも、PRIMEアプリSをバックグラウンドで起動させておきつつ、
(iPhoneの場合)ホームボタンをダブルクリックして
アプリ間の移動をした方が早いんじゃないかと思いますww( ˙-˙ )

あと、PRIMEアプリSでは4画面マルチチャートもできるんですが、
シングルチャートとマルチチャートの切替えが結構大変なため、
マルチチャートを使うのはやっぱりDMM FXの方がいいかなぁという印象です!

まとめ

さて、結構長くなってしまいましたが、私の使い分けとしては下記のとおりです。

使い分け

・テクニカル分析、ニュース ⇒ DMMFX
・取引、トレンドライン描画 ⇒ YJFX!
・レート/ボラティリティ通知 ⇒ FXプライムbyGMO(外為ウォッチアプリ)

アプリの切替えがめんどくさいときもありますが、逆に切り替える手間を加えることで
焦って変なタイミングでエントリーすることを抑制し、
冷静な判断ができるようになっているように思います( ˶˙ᵕ˙˶ )

これからも他のFX会社のアプリで使えそうな機能があれば、
それらをどんどん活用していきたいと考えています!

以上、取引ツールと使い分けのご紹介でしたー!