【スキルの無駄遣い】宅内ネットワーク構成図を描いてみた

2018-12-30仕事Wi-Fi, ネットワーク, ルータ

皆さんの家ではWi-Fiは飛んでいるでしょうか?

最近では、スマホで動画やSNSを見る機会が劇的に増え、
スマホのデータ容量を気にすることが多くなりましたが、
Wi-Fiを掴んでいるとそれを気にせずに快適に使えるのでとっても便利ですよね!( ˶˙ᵕ˙˶ )

今回は、ITに関わる者として、我が家のネットワーク構成図を作ったので、
それを晒していきたいと思いますww

これが我が家のネットワーク

分かる人には分かるし、分からない人には分からないでしょうww

ちなみに、各IPアドレスは固定で割り振っているため、
セキュリティ的な関係でマスキングしています。

はてさて、IPアドレスってなんだ?と思った方は、是非こちらのサイトを見てみてください!
ものすごく丁寧に解説されています( ˘ω˘ )

簡単に言うと、ネットワーク機器に割り振られた番号のことですね!
日本では各個人にマイナンバーが割り当てられてますが、そんな感じですw

インターネット回線

我が家のインターネット回線はJCOMを使っています!

コンシューマのインターネット回線=フレッツというイメージが強いですが、
私がなぜJCOM使っているのかという理由は単純で、私が借りているこの賃貸が
JCOMのインターネット回線の設備込みの物件だったから
です!!(*´ω`*)

今までフレッツ+プロバイダーで月額4,300円ほど払っていましたが、
家賃にこれらが含まれているととても気が楽ですね^^

前住んでいたところより家賃が安い上にインターネット環境も揃っているなんて最高ですっ(*´ω`*)w

話が逸れましたが、このJCOMのインターネット回線は、
下り:12Mbps、上り:2Mbpsという上下非対称の速度なのです!

12Mbpsだと遅いんじゃないの?と思う方もいるかもしれませんが、全然そんなことありませんっ(`・ω・´)

Googleのインターネット速度テストをしてみると、日中帯はほぼ12Mbpsちゃんとフルで出ていますし、
前のフレッツ回線のときより動きが断然にサクサクです!!

夜になると4,5Mbpsに落ちちゃうけど、少なくともYouTube見るのに
不快とは思ったことがないので全然許容範囲です^^

むしろ、以前住んでいたマンション(都内、フレッツ回線)では、
夜になると1Mbpsくらいしか出ていなかったので、今の環境はだいぶ快適です!ᕕ( ᐛ )ᕗ

あと、アップロードの2Mbpsはどうなの?と思うかもしれないですが、
YouTuberみたいに大容量のデータをアップロードすることがない限りは全く支障ないですね!

ちなみに、私はあまり興味がないので語れませんが、
JCOMは動画コンテンツも豊富にあるようですので、インターネット環境も
映像コンテンツもワンストップでサービスを受けられるのは便利
ですよね!

ルーター

さて、少し宅内側の構成に目を移していきましょう!

先ほどのJCOMのインターネット回線を宅内まで引っ張ってきた後は、その線を分岐させて
「チューナー」と呼ばれる機械と、JCOMの「レンタルルーター」それぞれに接続する構成になっています。
(チューナーは構成図には描いていません。)

チューナーはテレビを見るために必要なものらしく、
インターネット回線 ⇔ チューナー ⇔ テレビ という繋ぎ方になってます。

実際のチューナーとレンタルルーターは次の通りです。

チューナー
レンタルルーター

JCOMレンタルルーターは初期設定は済んでいるので、
業者が設置してくれた瞬間からWi-Fiが飛んでる環境になります!
ネットワークの設定が分からない方でも安心して導入できます!ᕕ( ᐛ )ᕗ

Wi-Fiは、2.4GHz、5GHzのどちらも吹いていて、
各SSIDとパスワードはルーターにシールが貼られているので、
それをPCやスマホなどの各機器で入力すれば接続完了です!

ただ、私はもともとASUSのルーターを買っており、
こいつの設定を色々いじくるのが楽しかったので、
JCOMレンタルルーターの下に自前のASUSルーター(RT-AC85U)を接続しました!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

そしてASUSルーターをメインで使いたかったので、JCOMのレンタルルーターの
Wi-Fi、DNS、DHCPなどは全てオフにしちゃいました!
なので、JCOMレンタルルーターは単純にインターネット回線との間に挟まれているだけの構成です。

そう言えば、JCOMレンタルルーターは設置した瞬間からWi-Fiを吹いてくれるのでとても便利ですが、
そのまま使い続けるのはあまり推奨できません。。(′;ω;`)
SSIDがダダ洩れですし、初期パスワードというのも少し不安です。

なので、もしWi-Fiを使うとしても、気休めかもしれませんが
・SSIDのステルス設定
・初期パスワード変更

くらいはしておきましょう!

さて、ASUSルータの方についてもう少し書いておくと、下のようなことをやらせています。

設定機能

・DHCP:MACアドレスに紐づけて各機器に固定IPアドレス付与。
・AiProtection:悪質サイトへのアクセスブロック、感染デバイス検出/ブロックなど。
・DNS:Googleの公開DNSサーバを指定。
・Wi-Fi:ステルス機能ON。友達などが家に来たときはゲスト用Wi-Fiを都度ONにする。

って感じですかねー。
ASUSルーターは、設定インターフェースがかっこいいし、高機能でとてもお気に入りです!!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

AiProtectionについては次の章で詳しく書いていきます。

ASUSルーターのおすすめポイント

私が持っているASUSルーター(RT-AC85U) のおすすめポイントを2つほど挙げたいと思います。

おすすめポイント!

1、AiProtection
2、インターフェース

AiProtection

まず1つ目は、AiProtectionという機能です!

Trend MicroのSmart Home Networkというエンジンを使っているらしく、
インターネットからの脆弱性を狙った攻撃のブロックや、エンド端末がアクセスするサイトのフィルタリング
してくれるもので、インターネットを安心して利用できます!\\\\٩( ‘ω’ )و ////

これをライセンス費用なしで使えちゃうのはとても良いですね!

さらに私は、PC側にもTrend Microのウィルスバスターを入れているので、
セキュリティ強度はかなり高いです!www

個人宅でそんなにセキュリティ対策必要なの?と言われそうですが、
セキュリティは言わば保険のようなものなので、やっておくことに損はないです!(`・ω・´)

インターフェース

あとは、ASUSのおすすめと言えば、何といってもインターフェースの分かりやすさでしょう!

トップ画面はこんな感じで、現在のネットワーク状況を端的に可視化できます。

また、トラフックのレポートなんかも見れちゃうので、
ここら辺に興味がある方は触っているだけで楽しいかもしれませんね(*´ω`*)

まとめ

今回は、仕事関係の分野ということもあって、かなりニッチな内容になってしまいましたw

私はセールスSEなので、社内の本格的なSEさんたちにはスキルは全然敵いませんが、
ネットワーク機器をいじるのは結構好きだったりします^^

普段何気なく使っているインターネットですが、
こういったネットワーク機器のおかげで繋がっているんだと理解できると面白いですよね!( ˶˙ᵕ˙˶ )

皆さんも、自宅のWi-Fi機器などカスタマイズしてみてはいかがでしょうか?